症状別の施術方法

首・肩

  1. 肩の痛いところにタッチして腕の、ある場所を押さえると、その肩のタッチした所の痛みがたちまち軽くなることを実感していただけます。
  2. 肩だけをもんでも、気持ちは良いのですが根本解決にはなりません。肩や首のこりを揉むことはせず、他の箇所を解してゆく施術方法で、肩の凝りを減らしてゆきます。
    これが本療法の特徴です。

注) 動画は音が出ます。

腰痛・膝

  1. 具体的な施術方法は『どのような姿勢で腰に痛みが生ずるのか』を検査することからはじめます。
  2. 痛みを生ずる箇所の筋肉に手のひらでタッチさせて頂き、その痛みの原因となっている筋肉を探します。
  3. 探し出した筋肉を解すことによって、タッチした所の痛みは軽くなります。
  4. この繰り返しで、坐骨神経痛等の痛み軽くしてゆきます。
  5. 最後に、骨盤調整と全体の骨格の乱れを取り除いていきます。

注) 動画は音が出ます。